ブロックチェーン

ブロックチェーンのCryptoZonbiesの基礎知識と6つのレッスン

今、仮想通貨取引の中核をなすシステムである「ブロックチェーン」という技術が非常に注目を集めています。仮想通貨取引をもっと深く学び、円滑に資産運用できるようになりたい方などが、ブロックチェーンについて学んでいます。

またブロックチェーンのシステムを利用したゲームも世界各地で開発されています。ゲームなら遊びながらブロックチェーンを学ぶことができますし、ゲーム内で仮想通貨をトークンとして使ったり、貯めたりすることも可能です。そしてそんなブロックチェーン技術に関するプログラミング言語を遊びながら学べるのが、クリプトゾンビというゲームです。

▼ 当サイトのおすすめプログラミングスクール ▼ 

【1位】 GEEK JOB  《20代なら完全無料で未経験から最短22日転職が可能!》
【2位】 TechAcademy 《PC1台で時間も場所も選ばず完全オンラインで学べる!》
【3位】 WebCamp PRO 《未経験・初心者の方でも”転職・就職保証型”プログラミングスクール》

ブロックチェーンCriyptoZombiesとは

クリプトゾンビ(クリプトゾンビーズ)は、仮想通貨のひとつ「イーサリアム」のプログラミング言語のひとつ、solidityを、遊びながら学ぶことができるというゲームです。しかも驚きの無料ゲームなのです。

ブロックチェーン技術を使ったオンラインゲーム

公式サイト:CryptoZonbies

クリプトゾンビは、ブロックチェーン技術を使ったオンラインゲームです。ブロックチェーン技術とは、イーサリアムやビットコインなど仮想通貨に使用されており、その取引の中核をなすシステムのひとつです。

仮想通貨の取引データは非常にパーソナルで重要な機密です。さらにシステムダウンなどの影響を受け、万一データが消失してしまったら大変なことになります。そのためブロックチェーン技術が開発されました。

ブロックチェーンは、取引データ履歴をいくつかまとめたもの「ブロック」を、チェーンのように関連付け、つなげて管理するシステムです。分散してデータを管理することができ、ユーザーのコンピュータに保管されます。

また権限を集中して握る管理機関を必要とせず、誰かが故意にシステムを操作することが難しくなります。システム障害にも強く、データが残るため資産も守られます。こういったブロックチェーン技術を使ったゲームが、今多く開発されているのです。

スマートコントラクト言語のSolidityを学べるゲーム

Solidityはスマートコントラクト言語のひとつです。スマートコントラクトとはブロックチェーン技術を支えるプログラミングのひとつで、ブロックチェーンで契約をプログラム化するためのシステムです。

コントラクトとは「契約」のことで、契約をスマートに、スムーズに行うためのシステムを構築するプログラミング言語が、スマートコントラクト言語であるSolidityなのです。ブロックチェーン技術の大きな特長のひとつが「自動化」なのですが、スマートコントラクトがまさにその一角を担っていると言えます。

さらにこの「自動化」で、ユーザー同士が中央の管理機関を介さずに取引できるサービスが利用できるようになるため、今後ブロックチェーン技術が社会に大きな変革をもたらすのではないかと考えられています。

英語・日本語・韓国語など8か国語で学習をサポートしてくれる

こうしたブロックチェーン技術を応用したゲームは世界各国で開発されているため、最初は英語だけしか表示できないというケースもあるのですが、クリプトゾンビは日本語を始め英語、中国語、韓国語、ロシア語など8か国語をサポートしています。各国の言語でプレイができるため、多くの人々が利用可能なのです。

インストールする必要がなくブラウザで学べる

しかもクリプトゾンビはインストールする必要がありません。サイトにアクセスして「始めましょう。」ボタンをクリックするだけで、ブラウザで始めることができます。しかも無料なので、イーサリアムやプログラミングに知識のない方でも気軽にスタートすることができますよ。

ブロックチェーンCriyptoZombiesを解説

ブロックチェーン技術を使ったクリプトゾンビについて、もう少し詳しく解説していきましょう。どんなゲームなのでしょうか。

Ethereumの技術を使って作られたゲームアプリ

クリプトゾンビはEthereum(イーサリアム)技術を使って開発されたアプリです。イーサリアムは仮想通貨の1つとして知っている方も多いかもしれません。確かにイーサリアムはビットコインに代表される数多い仮想通貨の中でも、大変人気の高いもののひとつです。

実はイーサリアムとは、ソフトウエアの名前でもあります。先ほどご紹介したスマートコントラクト、つまり契約の自動化を実行するための分散型プラットフォームです。

プラットフォームは、ソフトウエアが動作する土台や動作環境のことです。イーサリアムは、「スマートコントラクトを実行するための土台」であるソフトウエアということになります。この技術を使って作られているゲームということです。

レッスン1~レッスン5まで楽しくSolidityを学べる

クリプトゾンビでは、レッスン1からレッスン5までの5つのステップでSolidityを学びます。レッスン1は基礎の基礎で、あっという間に終わってしまうのですが、楽しく学べますし、充分にSolidityの基礎を学ぶことができます。

Solidityを組みながらゲームを進め自然に学べる

レッスン1では、ランダムなDNAを持つゾンビたちを作り、ゾンビ軍団を作り上げます。ゾンビはゾンビファクトリーを作るところからスタートし、個性的なゾンビを作り出していきます。週ごとにレッスンが追加されていき、他の人々とオンラインでつながりながらゾンビ同士を戦わせる機能などを開発していきます。

1回のレッスンは1~15チャプターある

1回のレッスンは15チャプターまであります。レッスンを終えると、DApp(分散型アプリケーション)を自分で開発し、いろいろなゾンビを集めたゾンビ軍団を組織して戦わせる、といったさまざまな機能をそなえたゲームを自分で開発できるようになるのです。

ブロックチェーンCriyptoZombiesでプログラム言語を学習

ブロックチェーンのクリプトゾンビでさっそくプログラミング言語を学習してみましょう。なんといっても無料ですから、そんなに気負う必要はありません。

ブロックチェーンのプログラム言語Solidityを学べる

ブロックチェーンの中核をなすプログラム言語であるSolidityを無料で学び、これから注目が上がっていくこと間違いなしの分散型アプリケーションを開発できるようになることは非常に嬉しいですよね。

ブロックチェーンプログラマーとしての技術を学べる

ブロックチェーンのプログラミング言語を学び、アプリケーション開発ができるようになるということは、ブロックチェーンプログラマーとしての技術を学ぶということにつながります。今後ブロックチェーン技術を駆使できるプログラマーやエンジニアは引く手あまたの技術者になると言われており、ぜひチェックしておきたい技術なのです。

プログラミングをしながらゲームで遊べる

今後2020年にプログラミングは小学校から必須科目となります。こうした「ゲームを開発して実際に遊ぶ」というゲームの中で楽しく学べることは、とても有意義なことですね。

ブロックチェーンCriyptoZombiesの使い方

それでは実際にクリプトゾンビの使い方を学んでみましょう。どうやって遊べばいいのでしょうか。それでは始めてみましょう。

まずはサイトから「いますぐ始める」をクリックしてスタート

まずは公式サイトに飛び、「始めましょう」というバナーをクリックします。そこからイーサリアムの分散型アプリケーション開発について、ゲームを楽しみながら学ぶレッスンがスタートします。

レッスン1:コントラクトの作成・変数・関数の定義他基礎を学ぶ

レッスン1では、Solidityのコントラクトを作成するところからスタートします。コントラクトはアプリケーションの基本ブロックで、変数や関数などを収めておくものです。ここがプログラミング言語学習のスタートラインで、変数や関数の定義など、プログラミングの基礎を学びます。

レッスン2:文法の作り方や修飾子についての説明を学ぶ

次にコーディングの文法の作り方や修飾子などを学びます。修飾子はプログラミングをする際に性質を決めるためのものです。実際にはゾンビが人間を襲うというシチュエーションです。

レッスン3:Solidityの高度なコンセプト・オーナーシップ・ガスコストなどについて学ぶ

コントラクトのオーナーシップやセキュリティについてをはじめ、ガス(燃料となる通貨としてのイーサリアム)コスト、コードの最適化など、開発に実際必要となる実践的な技術について学びます。

レッスン4:payable修飾子や送金やmodifierなどを学ぶ

プレイヤーからお金を払ってもらうためのシステムを組み入れたDAPPの作り方などを学びます。実際にはゾンビのバトルシステムというシチュエーションです。

レッスン5:ERC721とクリプト収集物

ここではERC721とクリプト収集物を学びます。ERC721とはイーサリアムブロックチェーンのスマートコントラクトのひとつです。これを用いると、「世界にひとつしかない、存在しない」というルールを実装できるようになります。自分が作ったゾンビが世界に一体しか存在しない、つまり価値が生まれます。

ERC721を学ぶことで、クリプト収集物についても学ぶことが可能になります。ゲーム内で手に入れた収集物に現実世界の「アート」のように唯一無二の価値を持たせ、代替不可能なものとして扱うことなどを学ぶことができます。

ブロックチェーンCriyptoZombiesのまとめ

ブロックチェーンCriyptoZombiesクリプトゾンビは、ブロックチェーン技術のなかでも特に重視される、イーサリアムというソフトウエア上でゲームをしながらプログラミング言語のひとつ、Solidityについて学ぶことができるオンライン学習サイトです。

オンラインゲームとご紹介しましたが、学べることの域はもはやゲームを凌駕しています。無料でイーサリアムのスマートコントラクト言語を学べるなんて、こんなチャンスは見逃せませんよね!ブロックチェーンエンジニアやプログラマーを目指すなら、まずはクリプトゾンビをプレイしてみましょう。

関連記事

  1. ブロックチェーン

    ブロックチェーンの本おすすめ!初心者から上級者まで納得の14選!

    インターネット以来の技術革新と言われている、ブロックチェーン。ビットコ…

  2. ブロックチェーン

    ブロックチェーンのスマートコントラクトの仕組みと7つの事例

    ブロックチェーンのスマートコントラクト機能についてご存じでしょうか。ブ…

  3. ブロックチェーン

    ブロックチェーンのエンジニア不足の3つの理由と育成の必要性

    IT業界のエンジニアの不足が叫ばれている昨今ですが、その中でも最近では…

  4. ブロックチェーン

    ブロックチェーンの応用例とそこから見える利点と4つの問題点

    ブロックチェーン技術は世界中で今、注目を集めている技術です。ブロックチ…

  5. ブロックチェーン

    ブロックチェーンが電力会社に活用される2つの理由と4つのメリット

    ブロックチェーン技術がさまざまな分野への応用が進む中、電力会社にもブロ…

  6. ブロックチェーン

    ブロックチェーンでセミナーに参加する事の5つのメリットと注意点

    ブロックチェーンでセミナーに参加前に、参加することで得られるメリット5…

最近の記事

アーカイブ

  1. システムエンジニア

    エンジニアとして優秀になる方法!4つのポイントを押さえよう!
  2. クラウド会計・確定申告

    個人事業主の受取利息の記帳方法と事業用口座を開設すべき3つの理由
  3. 子供向けプログラミング

    子供に習い事をさせるならプログラミングがおすすめ?
  4. クラウド会計・確定申告

    個人事業主の所得税の算出法と税金対策するための控除11項目
  5. プログラマー

    プログラマーの年齢は35歳が限界と言われる4つの理由
PAGE TOP